新刊

やってはいけない相続税対策と遺産分割

やってはいけない相続税対策と遺産分割

「目的に適ったバランスシートの設計と改善」の指南書

著者 龍前 篤司
山崎 隆
ジャンル 相続・贈与
出版年月日 2013/07/25
ISBN 9784904336748
判型・ページ数 4-6・236ページ
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

相続税は、もはや一部の富裕層だけに課税されるものではなく、一般大衆にも課税が及ぶようになる時代です。マイナンバー制度が導入されることもあり、国民の資産全てがガラス張りになるのです。

筆者は、大学で財務分析などの経営学を学び、その後は建設、保険、税務、不動産などの業界で転職を繰り返しました。その経験を提げ、平成8年に相続と不動産を専門とする資産運用のコンサルタントとして独立しました。

本書は、誰もが直面する相続や遺産分割に当たっての、小手先の節税テクニックを解説する本ではありません。普遍的な疑問点や、その解決のためのオーソドックスな方法論をまとめたものです。節税という薬には、必ずと言っていいほど副作用があるもの。メリットもあればデメリットもあります。節税対策の王道は、「バランスシートにおける資産ここの相続評価額を下げても、一方では、時価評価を上げること」です。副作用の小さい相続税対策のポイントを解説していきます。

第1章 相続と相続税の基礎知識
   誰も知らない相続の本質
   効果のある相続対策に欠かせない、3つのポイント
   相続手続きは時間との闘い。財産を貰うか否か、短時間に迫られつ2つの判断
   誰でもできる相続税の計算方法
   相続財産の金銭的な価値を割り出す方法
   贈与税は、相続前に財産をもらった人が払う税金
   現金化が鍵を握る納税対策
   相続争いを防ぐ分割対策
   本当に有効な遺言書の書き方
   問題を複雑にする「債務の相続」
第2章 相続対策の実務と応用
   最強の相続税対策を立てる秘訣
   「生前贈与」を活用する
   配偶者に対する各種特例を活用する
   「養子縁組」を活用する
   借金による「債務控除」を活用する
   「アパート建築」による貸家建付地の評価減を活用する
   収益用不動産への「資産組み換え」を行う
   不良資産を優良資産に換える
   「法人」を活用する
   「遺言書」を活用する
   「遺言信託」を活用する
   「後見制度」を活用する
   「生命保険」を活用する
第3章 真の相続税対策とは?
   真の相続税対策とは祖父母、親子、孫三代の人生設計
おわりに
用語集

ご注文

1,500円+税

カートに入れる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

新刊書籍

お知らせ

一覧