プロジェクトマネジメント

プロジェクトマネジメント

「こうなる前に事前の対策がどれだけ行われていたか」を徹底的に考える

著者 延江 俊輝
シリーズ ライトワークスシリーズ
出版年月日 2008/06/21
ISBN 9784904336007
判型・ページ数 A5・107ページ
定価 本体1,200円+税

この本に関するお問い合わせ・感想

プロジェクトマネジメントとは、プロジェクトを成功裏に完了させるために行われる活動の総称である。
プロジェクトマネジメントにおいては、「こうなる前に事前の対策がどれだけ行われていたか」が重要だ。

 

本書は、ソフトウエアやシステムの受注開発プロジェクトを想定し、プロジェクトの開始前や上流工程の部分に比重を置いて記述していく。

1章では「プロセスマネジメント」、2章では「顧客接点マネジメント」、3章では「組織マネジメント」についてそれぞれ取り上げる。また、「契約前のリスクマネジメント」や「プロジェクトマネジャーをコントロールするしくみ(ステアリング・コミッティ)」についても解説する。

第1章 プロセスマネジメント
  1 プロジェクトマネジメントの対象範囲
  2 契約時点でのリスク対策
  3 プロジェクト実施計画書
  4 プロジェクトの見積もり
  5 進捗管理
  6 コスト管理
  7 課題管理
  8 変更管理

第2章 顧客接点マネジメント
  1 顧客の発注動機の理解
  2 顧客の顧客の理解
  3 顧客体質の理解
  4 顧客体制の理解
  5 プロジェクトのキーマンは誰か
  6 顧客との定例会議
  7 コミュニケーションと記録
  8 顧客満足度を高めるには

第3章 組織マネジメント
  1 受注を断ることができる組織
  2 プロジェクトチームの編成
  3 外部調達・外部委託
  4 マネジメントの階層構造
  5 組織としての課題対応
  6 プロジェクトメンバーの生産性向上
  7 生産性向上のツール
  8 社員満足度向上のために

ご注文

1,200円+税

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

新刊書籍

お知らせ

一覧