新刊

一問一答で学ぶ 会計の基礎 (単行本)

一問一答で学ぶ 会計の基礎
フォーマット:
単行本 電子書籍

もう一度、会計の基礎知識を学び直す。アタマの中のモヤモヤした会計用語を『最短時間』でモノにする!

著者 松浦 剛志
蝦名 卓
松浦 圭子
ジャンル 会計・財務・金融
出版年月日 2016/08/10
ISBN 9784904336960
判型・ページ数 4-6・200ページ
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

ビジネスの本流で3年も仕事をしていると、日常的に「売上高」「粗利(売上総利益)」「ケイツネ(経常利益)」「資産」「負債」「売掛金」「買掛金」などの会計用語を耳にします。本格的に勉強をしなくても、ごく自然に一定程度の会計知識が頭の中に蓄積されていくものです。

筆者らは、この状態にあるビジネスパーソンのことを「会計用語が頭の中でモヤモヤしている人」と捉え、その状態にあるビジネスパーソンのために本書を著しました。

本書は、問題を考え、解説で「なるほど!」を繰り返すことで、最短時間で 思考回路を育成することを目的に、1問を3~5分程度で解ける問題を集めたトレーニング集です。

このスタイルは、脳が活性化するのは、「教えられている」瞬間ではなく、「問われている」瞬間にあることを利用しています。 

1 財務三表
   1-1 財務三表の名前
   コラム アルファベットの略語
   1-2 財務三表の意味
   コラム 決算書と法律
2 PLを理解する
   2-1 PLの概要
   2-2 収益と費用の内訳
   2-3 収益と費用の並べ方
   コラム 業種別利益率(売上総利益と営業利益)
   2-4 売上原価と販管費(1)
   2-5 売上原価と販管費(2)
   2-6 売上原価と販管費(3)
   2-7 売上原価の算定(1)
   2-8 売上原価の算定(2)
   コラム 棚卸資産の評価方法
   2-9 売上原価の算定(3)
   2-10 売上原価の算定(4)
   2-11 売上の計上基準
   コラム 工事進行基準(売上計上基準と粉飾)
   2-12 減価償却
   2-13 廃既損
   2-14 消費税
   コラム 消費税
   2-15 法人税
   コラム 所得と利益の違い
   2-16 PLの概念と企業活動
3 BSを理解する
   3-1 BSの全体像
   コラム 連結って難しいの?
   3-2 BSに計上されるものとPLに計上されるものの違い
   コラム のれんって何?
   3-3 知らないとピンとこないBSの勘定科目
   コラム 「内部留保を景気浮上に使え!」は正しいか?
   3-4 BSの並び順
   コラム リースの会計
   3-5 BSの資産の評価基準(1)
   3-6 BSの資産の評価基準(2)
   コラム 時価会計と減損会計
   3-7 BSの概念と企業活動
   コラム 税効果って何?
4 BSとPLの関係を理解する
   4-1 BSとPLの違い
   4-2 BSとPLの接点(1)
   コラム 株主資本・自己資本・純資産の違い
   4-3 BSとPLの接点(2)
   コラム 粉飾決算ってナニ?!
5 BSとPLの動きを理解する
   5-1 ビジネス取引と財務諸表の動き
   コラム 簿記って何? 仕訳って何?
   5-2 消費税と財務諸表の動き
   コラム 税抜きと税込み
6 CFを理解する
   6-1 CFの構成要素
   6-2 CFの表記方法
   コラム CFの小計の意味
   6-3 CFとBSの連動(直接法)
   コラム 直接法が難しい理由
   6-4 間接法CFの作成方法(1)
   6-5 間接法CFの作成方法(2)
   6-6 間接法CFの作成方法(3)
7 BSとPLとCFの連動を理解する
   7-1 ビジネス取引と財務諸表の動き

ご注文

1,500円+税

カートに入れる

別フォーマットで購入

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

新刊書籍