保険会社がひた隠す“上皮内癌の嘘”

貴方が乳癌や大腸癌になったとき保険金は無事に支払われるか?

保険会社がひた隠す“上皮内癌の嘘”

まずは、「がん保険フォーラム」(http://ganhohiroba.com)にアクセスしてください

著者 倉篠 はるか
ジャンル その他
出版年月日 2016/11/14
ISBN 9784904336984
判型・ページ数 4-6・224ページ
定価 本体1,380円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

貴方が乳癌や大腸癌になったとき
保険金は無事に支払われるか?

何日も前に請求した
“がん保険金"が支払われない! ?

臓器全摘や抗癌剤治療をしたのに
“がん保険金"が支払われない! ! 

実は、致死的な癌まで上皮内癌などと偽って
不払いにする保険会社さえ存在します。
貴方の契約は大丈夫でしょうか?
安心して“がん保険"に入るために、
不当不払いの実態を把握して、
信頼できる保険会社を探す必要があります。

「がん保険フォーラム」を通じて
何処の会社が支払い
何処の会社が不当に不払いにしているのかを
知ることができれば、
これからは不当不払いにする会社との契約を
避けることができます。

I.上皮内癌についての予備知識

1.上皮内癌の概念と定義
2.「約款上の上皮内癌」の定義
3.0 期不担保規定と重症癌
4.上皮・間質・基底膜
5.上皮内浸潤について

II.乳管上皮内癌は「約款上の上皮内癌」ではない

1.乳腺は複雑に分岐した管状構造になっている
2.乳癌の種類
3.国際疾病分類の観点から
4.国際疾病分類・腫瘍学の観点から
5.“がん保険の趣旨”と“契約者側の合理的利益”から
6.「逆ざや」解消のために支払から不払いに変えた
7.ある女性特定治療特約から
8.立証責任の観点から
9.0期不担保規定があっても不払いは許されない
10.提訴は避けがたい
11.裁判の壁を乗り越える
12.「がん保険フォーラム」の活用に当たって

III . 大腸粘膜癌は「約款上の上皮内癌」ではない

IV . 酷すぎる不当不払いの実態
V.不当不払いにされないために
VI.不払い保険金の回収

ご注文

1,380円+税

カートに入れる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

新刊書籍